オンラインセミナー
シェア

【10月28日(木)開催】働き方改革がもたらすセキュアな営業組織のDXソリューション〜UPWARDとOktaで実現する新たな営業の超効率化〜

新型コロナウイルス感染拡大によって、多くの企業がテレワーク(在宅勤務)という勤務形態を導入するようになり、より効果的な営業活動が求められるようになりました。営業活動にはSFAやCRMの導入が必須となり、そのツールにオフィス以外からアクセスするにあたり、セキュリティの強化も必須となっています。


このような変化の中、営業組織のDXを支援するUPWARDアイデンティティ・アクセス管理のグローバルリーダーであるOktaがSSO連携を発表しました。UPWARDでは、営業組織におけるDXを支援し、直感的に使えるアプリを提供する事によって、顧客接点データを負荷なく蓄積し、企業の資産に変えるソリューションを提供しています。Oktaとの連携により、ユーザーはアプリケーションにシングルサインオン(SSO)経由でログインすることができ、セキュリティユーザーの利便性を同時に高めることができます。


本セミナーでは、UPWARDとOktaのSSO連携をご紹介し、デモを含めた各社製品の紹介を行ないます。またQ&Aセッションでは、皆様からのご質問にその場で回答させていただきます。


いつでもどこでもセキュアな環境から、効果的に営業活動を行なう事によって皆様のビジネスを支えるソリューションとなっております。皆様のご参加是非お待ちしております。

開催日時

10月28日(木) 16時~17時 (※Zoomでのオンライン配信)

登壇者情報

富田 啓太 (Okta Japan株式会社 エンタープライズ アカウントエグゼクティブ)

国内メーカー、IT専門商社、SaaSベンダーの担当営業に従事した後、Okta Japan株式会社へ入社。現在は主に製造業を中心としたエンタープライズ領域を担当。"あらゆる人と組織がテクノロジーを安全かつ最大限に活用する"ことの実現に向けた取り組みを推進。

石橋 禎史 (Okta Japan株式会社 ソリューションエンジニア)

テレコム、セキュリティの製品ベンダにてエンジニア業務を幅広く経験。エンドポイントやモバイルなど企業の境界線を越えた先のセキュリティを提案してきた中で、全ての入口であるアイデンティティに強く興味を持つ。現在はOkta Japanにて、利便性とセキュリティを両立した煩わしさのない認証環境の提案活動に取り組んでいる。

佐伯 嘉郁(UPWARD株式会社 ビジネスグロース部 部長)

1984年生まれ、広島出身。2013年からSalesforceのInside Salesとして従事。SDR(インバウンド)、BDR(アウトバウンド)を経験し、2015年にAccount Executive(AE)として新規営業、既存顧客のフォローを経験。その後、検索で企業のデジタル変革を支援するYext(イエクスト)のEnterprise AEに。2021年7月よりUPWARDに参画。現在はビジネスグロース部の部長として、Inside Sales部門の立ち上げと共にAllianceの強化、Small Business(従業員1~15名)の企業様を担当する営業組織の立ち上げに従事。

今すぐお読みいただけるダウンロード資料もご用意しています

UPWARDや営業のデジタル変革について、さまざまな資料をご用意しています。