ニュースリリース
23
.
12
.
19
Product

Salesforce Chatterとの連携を強化し、社内コミュニケーション活性化を実現

UPWARD株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長 CEO:金木 竜介)は、外回り・訪問営業担当者向けモバイルアプリ「UPWARD AGENT」と、Salesforceが提供する企業向けSNS・ビジネスチャットツール「Chatter(※1)」との連携を強化する機能をリリースしました。
※1 Chatterとは

本リリースにより、UPWARD AGENTで行った活動報告の内容をChatterに投稿できるようになります。メンション先の人やグループの指定や、活動時に撮影した写真の投稿も行えます。

・Chatter連携機能の提供価値

Salesforce標準機能によるChatter連携を実装する際に直面する技術的なハードルを解消するのが、本機能の主な提供価値です。

Chatterは取引先や案件に直接紐づけてコミュニケーションを行うことができ、他のチャットツールにはないユニークな特徴を持っています。活動の報告をChatterへ自動で投稿し、その投稿を起点としたコミュニケーションを行う方法は、多くの営業組織、特にUPWARDのお客様において高い人気を誇ります。この自動連携機能によって、現場担当者は手間をかけずにチーム内や関係者、マネージャーへの連絡や報告を行え、効率的なフィードバックとコミュニケーションが可能になります。

しかし、従来の標準機能によるUPWARD AGENTとChatterとの連携では、技術的なハードルが高く、投稿先の選択肢が限定されており、写真の添付なども困難でした。これらの問題を解決するために、Chatter連携機能をリリースしました。現場担当者がより理想的に活用できるよう支援し、CRM(顧客関係管理システム)の価値を最大化します。

※2 Salesforceヘルプページより。2023/12/19現在、フローコアアクションのChatter投稿機能はテキストのみサポート。

・UPWARD AGENTについて

UPWARD AGENTは、“営業活動の報告作業におけるストレスを解消する”モバイルアプリです。訪問先や滞在時間を自動記録機能により外回り・訪問営業担当者の報告作成の負荷を大幅に軽減します。さらに、作成された報告データは適切に蓄積され、企業の貴重な資産として活用されます。

UPWARDについて

「UPWARD」は高度な位置情報技術を活かし、営業活動データを自動でCRMに検知・記録し、現場の営業担当者の営業活動を最適化するセールスエンゲージメントサービスです。蓄積した営業活動データとCRMデータを地図上に自動で重ね合わせ、最適なアプローチ先を自動通知することで、CRMデータを活用した戦略的な営業計画の策定を支援します。

会社概要

社名

UPWARD株式会社

所在地

東京都港区西新橋1-1-1 WeWork日比谷FORT TOWER

代表者

代表取締役社長 CEO 金木 竜介

設立

2002年3月

資本金

1億円

事業内容

セールスエンゲージメントサービス「UPWARD(アップワード)」の開発、提供

報道機関お問い合わせ先

UPWARD株式会社 コーポレートグループ本部 PRチーム

Tel

03-6897-3683

Mail

pr@upward.jp

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。

UPWARDのサービスや企業情報に関して気軽にお問い合わせください。