ニュースリリース
2019
.
5
.
30
シェア

導入半自動化で“TIME TO USE”の短縮化を実現!「UPWARD バージョン10」発表

~最新版「UPWARD」でシステム管理者の導入時の作業負担を50%軽減~

フィールドセールス支援クラウドサービス「UPWARD」を展開するUPWARD株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長 CEO:金木 竜介、URL: http://upward.jp )は、「TIME TO USE」(サービスが使えるまでの時間)の短縮化を実現するために、システム管理者が直面するシステム導入時作業(オンボーディング作業)の負荷軽減などサポート機能を充実させた「UPWARD」バージョン10の提供を5月29日(水)に開始しました。

【最新版】「UPWARD Ver.10」公式サイト:http://upward.jp

「UPWARD(アップワード)」は、地図上で顧客情報と位置情報を自動連携させ、顧客への訪問活動における「顧客や訪問活動の可視化」「訪問計画の自動作成」など、現場のラストワンマイル業務を支援するフィールドセールス向けのクラウドサービスで、現在、大手企業を中心に250社以上の企業にご利用頂いています。

「バージョン10」開発背景

本年4月に施行された働き方改革関連法により、労働環境や既存の業務内容・形態を見直す必要があるなか、売上を向上したい企業にとっては、いっそうの業務効率化を図るとともに、質の高い労働力の確保も重要な課題となっています。現在、企業では業務や労働力を補えるようIT化を積極的に進めていますが、そうした新しいシステムを導入する際の「システム管理者の作業負担軽減」も大きな課題となっています。通常の業務に加えて新システムの導入は、システム管理者への作業負荷が大きく、導入期間の延期や導入自体を断念せざるを得ないケースも聞かれています。

システム管理者負担を大幅に軽減

今回のバージョンアップでは、特に「システム管理者の導入時作業」に着目し、導入作業のさらなる自動化によって当社従来比50%の作業削減を実現させました。例えば、お客様の登録データの規模や設定作業によって今まで1週間かかっていた導入作業を1日~2日で完了させることが可能で、使いたいときにすぐ使える「TIME TO USE」が短い導入環境を整えました。UPWARDは、経営者とフィールドセールス、そしてシステム管理者の業務効率向上と負担軽減にも積極的に取り組んでまいります。

「UPWARD バージョン10」概要

(1)「UPWARD活用ガイド」ポータルサイトの開設
バージョン10では、新たに「活用ガイド」を開設しました。「活用ガイド」は、UPWARDに関する様々な情報を随時お客様に提供できるポータルサイトです。知りたい情報にアクセスしやすく、管理者や現場の方向けによりよく使ってもらうための情報を集約し、管理者のサポートメニューの充実と、マニュアルやFAQ、活用事例といった長く快適にサービスをご利用頂くためのコンテンツを充実させています。

– 管理者サポートメニューを充実
システム管理者に向けて「管理者メニュー」を設置し、UPWARDインストール後に自社の情報を地図上へ可視化するまでに必要な初期設定をサポートします。ライセンスの割り当てもワンクリックで簡単に行えるとともに、顧客情報のインポートから地図上へ可視化するサンプル地図作製まで、ボタン一つで実施できます。(項目によっては従来通りの設定が必要な場合があります)

本機能によりUPWARD導入企業の「自社情報を顧客情報や活動履歴情報と合わせて地図上に一元的に可視化されることで訪問活動の大幅な効率化を図りたい」というニーズに対して、実際に自社のデータを地図上に可視化して見る/活用するまでの設定プロセスが大幅に簡略化され、使用開始までの時間を劇的に短縮しました。

– 現場の方向けのマニュアルやFAQを充実
利用マニュアル部分を刷新し、企業毎の作業の流れに沿ってマニュアル情報が参照できるようになり、お客様の課題ベースでノウハウや情報を探せるようにユーザビリティ向上を図っています。

(2)その他追加機能
バージョン10では、導入サポート以外にもユーザーインターフェースの改善など様々なバージョンアップを行っております。その一部をご案内させて頂きます。

– 地図絞り込み機能を追加
UPWARDの特徴は、地図を用いて顧客情報と位置情報をシームレスに自動連携できるところです。しかしながら、今までは見たい地図を条件毎に都度作成が必要で、地図の種類を複数、管理しなければなりませんでした。今回のバージョンアップではこの点を改善し、見たい地図の条件を設定することで地図上の連携データを動的に変更し、見たい地図がすぐに表示されるように改善されています。

– ユーザーインターフェースを向上
今回のバージョンアップでは、視覚的により分かりやすいアイコンへ変更されています。メニュー画面やデータ詳細画面上のアイコンを分かりやすくし、関連リストの表示方式を変更したことで、選択の判断やスピード、ヒューマンエラーの低減などの業務効率向上に貢献します。

今後について

この度の「バージョン10」では、サポート・FAQの充実やお客様に情報を分かりやすく提供できる環境を整えました。今後もさらなる活用ノウハウや、すぐに活用できる「よく使われている地図設定」のプリセット提供など、お客様の声も真摯にお聞きしながら、プロダクトの改善・サービス向上に活かしてまいります。

UPWARDについて

UPWARDは、“訪問活動のパートナー”として、モバイルワーカーの営業活動を支援している次世代型CRMです。現在、大手上場企業を中心に約300社に導入いただいており、訪問活動で把握した情報を現場でカンタンに蓄積するための入力インターフェースを提供しています。位置情報を活用し、入力した情報を顧客情報とあわせて地図上に自動で配置することで、優先的かつ素早い営業計画の策定などを支援します。

会社概要

社名

UPWARD株式会社

所在地

東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル 3F

代表者

代表取締役社長 CEO 金木 竜介

設 立

2002年3月

資本金

1億円

事業内容

モバイルワーカー向けCRMサービス「UPWARD(アップワード)」「UPWARD AGENT(アップワード エージェント)」「UPWARD BOARD(アップワード ボード)」の開発、提供

報道機関お問い合わせ先

UPWARD株式会社 マーケティング部 PRチーム

Tel

080-5183-1814

Mail

pr@upward.jp

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。

もっとUPWARDについて詳しく知ってみませんか

UPWARDや営業のデジタル変革について、さまざまな資料をご用意しています