ニュースリリース
2015
.
9
.
01
シェア

訪問業務を最適化するクラウドサービス「Orkney Upward」のメジャーバージョンアップを発表 〜新機能「Upwardサジェスト」で訪問計画を自動化〜

株式会社オークニー(本社:横浜市、代表取締役:森亮、以下オークニー)は、訪問業務の生産性を向上させるクラウドサービス「Orkney Upward」をメジャーバージョンアップし、新たに、「Upward サジェスト」機能を本日リリースしたことを発表します。
「Upwardサジェスト」機能は訪問可能な時間帯を自動表示することで、スケジュール策定の負担を大幅に削減します。

■Upwardサジェスト機能の主な対象ユーザと活用メリット

主な対象ユーザ

保守メンテナンスなどのコンタクトセンター、エリアマネジャー

活用メリット

  • スケジュール調整から要員アサインまでの負担を大幅に削減
  • 時間的・距離的に無理のない訪問計画による現場担当者の負荷を軽減

■3ステップで簡単スケジュール調整

ステップ1

訪問先を選択して「アサイン先を探す」をクリックします。

ステップ2

  • 策定済の予定時間帯
  • 前後の予定との地理的関係・移動時間

を加味した「チームメンバーの訪問可能な時間帯候補」が自動的に表示されます。

ステップ3

候補のなかからアサイン先を選択して、スケジュール調整が完了します。

※提供エディション:Orkney Upward Standard以上

■今後の展開について

Orkney Upwardは、SFA/CRMにおいて世界で15万社以上が利用する、Salesforce.comのマルチテナント型クラウドプラットフォーム「Salesforce1」を基盤として採用しています。今後は、デスクトップ・タブレット・モバイルといったマルチデバイス環境でのさらなる操作性向上のため、8月25日に発表されたSalesforce.comのUI/UX設計の新機能「Lighting Experience」に順次対応してまいります。

■ 「Orkney Upward」について

ビジネスにおける顧客との接点である「対面での折衝」や「現場での作業」において、スマートフォンやタブレット端末をはじめとするスマートデバイスを用い、「位置情報」要素を付加することで、顧客接点の最大化を通じてさらなる事業機会創出や売上向上を実現するクラウドサービスです。

2015年8月現在、東証一部上場企業をはじめ130社以上に導入されています。

UPWARDについて

UPWARDは、“訪問活動のパートナー”として、モバイルワーカーの営業活動を支援している次世代型CRMです。現在、大手上場企業を中心に約300社に導入いただいており、訪問活動で把握した情報を現場でカンタンに蓄積するための入力インターフェースを提供しています。位置情報を活用し、入力した情報を顧客情報とあわせて地図上に自動で配置することで、優先的かつ素早い営業計画の策定などを支援します。

会社概要

社名

UPWARD株式会社

所在地

東京都中央区日本橋小網町11-9 ザ・パークレックス小網町第2ビル 3F

代表者

代表取締役社長 CEO 金木 竜介

設 立

2002年3月

資本金

1億円

事業内容

モバイルワーカー向けCRMサービス「UPWARD(アップワード)」「UPWARD AGENT(アップワード エージェント)」「UPWARD BOARD(アップワード ボード)」の開発、提供

報道機関お問い合わせ先

UPWARD株式会社 マーケティング部 PRチーム

Tel

080-5183-1814

Mail

pr@upward.jp

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。

もっとUPWARDについて詳しく知ってみませんか

UPWARDや営業のデジタル変革について、さまざまな資料をご用意しています